ダイエットの敵は食欲!|痩身エステが凄い!ダイエットをしたいなら一度は体験するべき!

ダイエットの敵は食欲!

体重計に毎日乗る女性

レコーディングダイエットが面倒くさいという人には、小皿ダイエットがおすすめです。

ダイエットは、何が敵かというとやはり食べる量と、食べたいという気持ちです。
ダイエットのために運動をしたのに、なぜか運動をしたから少しは食事をしても大丈夫だと甘くなってしまって運動の意味が無くなってしまう人があまりにも多いのです。

そこで、小皿ダイエットです。
やり方は簡単です。家での食事のときに、普通のお皿におかずを盛るのではなく小皿に盛ります。
おかず一品につき、一皿使用します。ご飯は、あれば湯呑茶碗が小さくておすすめです。なければ小さめの小皿でかまいません。

食事の盛り方を変えただけなのですが、意外とこれが食欲を抑えられて腹八分目くらいで満足します。

心理的なものが大きいのですが、大皿にダイエット用の量を盛ると、少なく感じますよね。
そして、食べていても物足りなく感じます。

しかし、小皿に盛ることで同じ量でも少し多く見えますし、小分けにしてあることで食事に時間もかかるので、腹八分くらいの量でも満足感が得られます。

多い量を早食いしてしまうと血糖値が上がって太りやすくなってしまうのを、この方法で防ぐことができ、ダイエットになるのです。

実際に私も盛り方を変えただけでひと月に2キロも落ちました。いままで食欲に任せて食べ過ぎていたのが良く分かります。

せっかくダイエットのために運動をしても、した分だけ食べたくなってしまう人におすすめのダイエット方法です。